獣医師紹介

姉崎 亮 (獣医師・院長)

P1150141.JPG

1976年 日本大学 農獣医学部 獣医学科卒業
同年日本中央競馬会 (JRA) 入会

栗東トレーニングセンター・美浦トレーニングセンター競走馬診療所、
競走馬総合研究所 常磐支所(馬の温泉)に勤務

1980年代後半 馬の関節鏡手術を日本で最初に始める

1991年 関節鏡手術、整形外科手術の習得のためコロラド州立大学DR.マクライス、ルード・アンド・リドル馬病院DR.ブラムリッジ等で研修を受ける

1997年 JRA退職

1998年 つくばレースホースクリニック開業

 

数々の難手術を成功させ、自称日本の第一人者
中でも粉砕骨折の手術は日本でかなう獣医はいない?

レントゲン検査、エコー検査など画像検査が得意

まきストーブのため、毎日マキの収集をしている

1991年よりアメリカ馬臨床獣医師会(AAEP)会員

 

石川 貴士 (獣医師・麻酔担当)

石川

2006年 北里大学 獣医学部 卒業

地方競馬全国協会決勝審判委員、裁決員を経て、
地方競馬教養センター診療センターで臨床を学ぶ

2012年より当クリニックにて麻酔担当

腹部のエコーと吸入麻酔が得意
ねじれた腸管をほぐすのも得意
歯の治療に凝っている
花嫁募集らしいが、グッピーと愛の暮らしをしている