2018年の研修

小動物関係の研修、セミナーは山のようにあるが、ウマ関係の研修は数えるほどだ。当クリニックでは情報の遅れがないよう毎年必ず何らかの研修に参加している。

2018年参加した研修。1月、2月は公獣協(公営競馬獣医師協会)の那須の第19回獣医師生涯研修。この研修も最初の頃は結構参加者も多かったが、ここ数年減少傾向。地方競馬に所属している先生、個人の馬専門の先生、研修に来なきゃダメでしょ!たったの7.000円で受けられるんだから。学生さんは無料だったような。8月は社台のカンファレンスで苫小牧へ。このカンファレンスも内地の先生はほとんど誰も来ない。北海道の先生しかいない。

カンファレンス前日に行った千歳では評判?らしいジンギスカンの店。焼肉のタレみたいなのが出てきてぶったまげ!ビールの付き出しは解凍したどろどろの枝豆。おまけにジンギスカン鍋は油がたまっていて野菜を入れたら大爆発。素人みたいな店は恐ろしい。つくばの綿羊のタレが本当のジンギスカンのタレだ!

11月はJRA研究発表会とウマ科学会で蔵前へ。

12月はAAEP米国馬獣医師会の年次総会でサンフランシスコへ。前回行ったサンフランシスコのAAEPは1991年。超久しぶりのサンフランシスコ。

トレードショーはものすごい数の業者展示。ここでは日本では売ってないものが、その場で買える。小さいウマ用の気管チューブ3本ゲット。

日本からもサンフランシスコに惹かれて多数参加。会長も女子がいるとうれしそう。

もちろん名物のケーブルカーも乗りました。
2019年は皆さんも研修に参加しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です