ウマの意外と軽くなかった外傷

全身に皮膚病ができていた乗馬。痒くて壁に擦ったら、何かにひっかけて右肩を切ってしまった。

IMG_4294LINEで送られてきた写真は一見たいしたことがなさそうだった。

IMG_4296瞬間でくっつけたらと電話で話したが、良く見ると穴があいているというのでので見に行くことにした。
既に発症から時間がたちGolden Period (黄金の期間。細菌が繁殖する6から8時間内なら縫合しても安全といわれている)を大幅に過ぎていた。

IMG_4292穴は皮筋の下を通り20cm以上あった。このまま縫合すると液がたまり化膿するかもしれない。おまけに創の周囲は広範囲に気腫になっている。
遠位の皮膚を深さ8cmほど切開し、きずを貫通させた。

IMG_4301中を洗浄して上の皮膚は全て縫合した。ありゃ。大丈夫?
ドレーンを装着した。

IMG_4302ドレーンはプリマポアを貼って感染から保護。

IMG_4393縫合した周囲は皮膚病のあとできたないが、予想以上にうまくくっついた!
あとは抜糸するだけ。素晴らしい!!!

IMG_4960アンドラ公国のデパートで売っていたスパゲッティ?
どっかで見たような???

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です