国際医用画像展に行って来ました

IMG 0058
毎年パシフィコ横浜で開催される国際医用画像展に、今年も行って来ました。レントゲン関係、エコー、MRI,CT,画像処理などの最新技術が展示されている。
ウマの獣医として気になっているのはもちろんDR。DR(Direct Digital Radiography)。
撮影をするとすぐにパソコンに画像が表示される。
往診先のその場で画像が確認できるので超便利なのですが、ベンツが1台買える値段。
人では野戦病院、災害時に使われている。
ウマでは10年くらい前からアメリカで普及してきたが有線でカセット、パソコン、レントゲン、それぞれがつながっていたので、使い勝手が悪かった。
日本では、昨年あたりからワイヤレス仕様が出てくると、一気に各社がそろえてきた。さすが日本の技術力。

IMG 0064
コニカのブース。AeroDR。

IMG 0066
DRの草分けCANON。他社に遅れてワイヤレスDRを発表。

IMG 0061
富士はFCRが今年30周年だそうだ。私も30年使った!
でも、DRが出たとたん、動物病院でしか売れなくなったらしい。
富士のDRはイメージャーがFCRのものを使えるので便利かも。
富士のDRの画像はやはりFCRと同様で、骨がエッジ強調されて一番きれい。
アメリカでは、ゼロラジオグラフィーの影響があるせいか、ウマでは
もっと強調した画像が好まれている。この方が、骨折見やすいね。
CANON,KONICAの担当者は知っている?富士のひとは知っていた。

IMG 0036
ネコちゃんも興味ある?富士のワイヤレスDRセット。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です