眼の悪性腫瘍

馬の眼の悪性腫瘍の1つに扁平上皮癌があります。瞬膜(第三眼瞼)に白いブツブツした隆起があれば、それが扁平上皮癌です。放置すれば次第に大きくなり結膜にも広がってしまいます。突然、反対の瞬膜に転移することもあると言われています。

治療は、瞬膜の切除が最良の方法です。手術は局所麻酔でも可能ですが、全身麻酔が安全でしょう。腫瘍が結膜に転移していると大変やっかいです。

涙目や眼ヤニがいつもあり馬が眼を気にしている時は角膜や結膜と同時に瞬膜にも注意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です